イベント・セミナー

社会福祉法人のための「お困りごと解決」合同フェア

開催日:2018年3月20日(火) 10:00-18:00

社会福祉法人様の現場では、慢性的な人材不足に加え、平成30年度の介護報酬改定等、解決しないといけない課題が数多くあります。
さまざまな社会福祉法人様の解決するためのお手伝いができればと考え、前回も好評をいただきました「お困りごと解決」フェアを開催することになりました。
皆様の課題を解決するためのヒントがきっとあります。是非、ご参加をお待ち致しております。

セミナー

A-1 10:00~10:25(25分)

監査担当は見た!本当にあった社会福祉法人の不正の実態

株式会社シリング 社会福祉法人チーム チーフマネージャー
木崎 真琴 氏

「不正会計なんて、どこかの遠い世界のこと」だと思っていませんか。
所轄庁の元指導監査担当職員が、社会福祉法人の不正会計の実態を、監査の時に実際にあった事例を踏まえてご紹介します。
理事長が行う不正と、会計職員が行う不正には大きな違いがあります。
それぞれの事例を解説しますので、社会福祉法人に不正があるかないかを見極めるポイントや、監査担当者がどこに注意を払って監査に来ているのか、などをご理解下さい。

B-1 10:30~11:30(60分)

【基調講演】スタッフ離職を防ぐ。今日からできる組織内コミュニケーション活性化術

人材育成アドバイザー 学校法人・介護福祉科現役講師(学校法人において専任教員歴8年) 株式会社1983 部長
鷲見 直実 氏

介護をはじめとする福祉職の現場では人材不足が深刻です。職員の退職理由は「職場の人間関係」が最も多いと言われています。ここの問題を解決しないことには、いくら採用活動を強化しても人材難は解消しません。人間関係を改善し、職員が気持ちよく働ける職場、利用者に笑顔で接することができる職場をつくるには、ちょっとした工夫や心構えが大切です。今回のセミナーでは、今日からすぐに実践できる職場内コミュニケーション活性化のポイントをお伝えします。

A-2 13:00~13:40(40分)

補助金を活用した高齢者施設での設備改修成功事例 ~失敗のない設備改修の秘密~

小川電機株式会社 RS部次長
寺内 栄次 氏

社会福祉法人様での設備改修工事は一大イベントです。
老朽化対策のみならず、今までの施設運営上での問題を見直し、経営者様、職員様、入居者様『みんなが喜ぶ設備改修』にするためにも、失敗のない一大イベントを実現するための重要なポイントをご説明させて頂きます。

B-2 14:00~16:00(120分)

【基調講演】介護報酬改定の概要と対策

上田公認会計士事務所
大藪 直史 氏
  • 生活援助報酬減の対策となる「自立生活支援のための見守り的援助」の考え方
  • 同一建物減算新ルールによる居住系サービスへの影響とは
  • 通所介護報酬減は、アウトカム評価導入で回避
  • 特定事業所加算算定の居宅介護支援事業所は、医療連携で更なる加算評価に
  • 国が見守り機器導入を後押しする理由~特養での夜勤職員配置加算要件緩和へ~
  • 共生型サービスによる障がい福祉サービス参入するために準備すべきこととは

 

A-3 14:30~15:30(60分)

ベトナム介護技能実習とベトナム介護留学生の戦略的人材活用について

JVNCHR/関西医療介護協同組合
朝賀 洋史 氏

日本の介護現場は、深刻な人材不足の問題に直面しています。その問題に対する解決策の一つはベトナム人材です。
本セミナーではベトナム介護技能実習とベトナム介護留学生の戦略的人材活用についてご説明いたします。

B-3 16:40~17:30(40分)

IT導入補助金の活用について

株式会社阪南ビジネスマシン

先般、新聞報道されましたとおり、経済産業省では2018年春を目処に中小企業のIT(情報技術)を活用した生産性向上策に乗り出します。
平成28年度補正予算に引き続き、平成29年度補正予算でも「IT導入補助金」向けに500億円を計上される予定です。
本セミナーでは以下の内容について情報提供させていただきます。
■IT導入補助金(サービス等生産性向上IT導入支援事業)の制度解説
■ITツールを活用した経営力強化の事例
■IT導入補助金の採択を受けるためのポイント
■採択に向けてできること

A-4 16:00~16:40(40分)

見守り介護ロボット『ネオスケア』ご紹介

ノーリツプレシジョン株式会社
中嶋 伸生 氏

最先端のロボットテクノロジーを用いた極めて精度の高い見守り機能と人間による繊細な見守りを融合することで、今までできなかった見守りを可能とする革新的なロボット介護機器「Neos+Care」をご紹介し、実際の製品をご覧いただきます。

講師紹介

A-1 監査担当は見た!本当にあった社会福祉法人の不正の実態

株式会社シリング 社会福祉法人チーム チーフマネージャー 木崎 真琴 氏

平成23年から平成27年まで、地方自治体(市町村)の特別職非常勤職員として、社会福祉法人への指導監査(会計監査)業務を担当する。所轄庁退職後、記帳代行会社の㈱シリングにて、社会福祉法人の記帳代行を専門で取り扱う「社会福祉法人チーム」の企画、立ち上げを行う。現在はチーフマネージャーとして、会計書類の作成代行を始め、社福会計基準に基づいた会計処理のためのアドバイスの他、社福会計をテーマにしたセミナー講師などの活動を行っている。

B-1 【基調講演】スタッフ離職を防ぐ。今日からできる組織内コミュニケーション活性化術

人材育成アドバイザー 学校法人・介護福祉科現役講師(学校法人において専任教員歴8年) 株式会社1983部長 鷲見 直実 氏

祖父の介護をきっかけに一般企業から介護業界へ転身。社会福祉法人での実務経験を積み、その後、教員として学校法人が運営する専門学校において介護福祉科・専任教員として8年勤める。中学校教員免許や介護教員の資格、またマナーインストラクター等の資格を活かし「支援技術」から「接遇」まで幅広く研修やセミナーを企画および実施。介護に関わる学びを「点」ではなく「線」で伝えられる講師として活動中。
現在も学校法人ともえ学園・介護福祉科の講師、その他医療法人健志会様の介護アドバイザー、社会福祉法人様等からもご依頼を受けオリジナルのカリキュラムを介護現場との打ち合わせを密にし組立て、そして研修やセミナーを実施している。
株式会社1983(サ高住の運営、研修・セミナー企画・コンサルタント業務他)の部長としても所属し、今後の施設内における人材育成、離職をしない組織づくりに向け始動する。

A-2 補助金を活用した高齢者施設での設備改修成功事例 ~失敗のない設備改修の秘密~

小川電機株式会社 RS部次長 寺内 栄次 氏

電気資材商社提案サポートリーダーとして、平成22年度より設備改修における補助金活用コンサルを開始、多くの補助金活用立案から申請までを手掛け現在に至る。とりわけ多くの社会福祉法人様でのコンサル経験を活かし、現在は社会福祉法人様での共通の悩みを解決するためのノウハウを各方面のセミナーなどで伝授。

B-2 【基調講演】介護報酬改定の概要と対策 

上田公認会計士事務所 大藪 直史 氏

2000年に関西大学卒業後、大手コンサルティング会社にて、有料老人ホーム等の立ち上げ支援を行う。
現在、日本クレアス税理士法人にて、介護事業者向けに「報酬改定」などの講演活動、コンサルティング業務、会計指導等を行う。
●日本クレアス税理士法人
600以上の関与先のうち90%以上介護・福祉・医療業界に特化した税理法人。会計税務を中心に経営のアドバイスを得意としている。

展示ブース

小川電機株式会社

建物の設備改修は補助金を活用する事で初期投資を大きく削減できます。

大阪ガス株式会社

これからは、ガスはもちろん電気も一緒に大阪ガスへお任せください。

株式会社シリング

社福専門の経理事務代行会社。専門知識と経験で経理事務をサポートします。

応研株式会社

大臣シリーズで基幹業務をサポートし、各分野の制度改正など様々な課題を解決します。

ノーリツプレシジョン株式会社

最先端のロボットテクノロジーを用いた革新的な見守りロボット「ネオスケア」をご紹介します。

岩手インフォメーション・テクノロジー株式会社

保育園・こども園様向けおが~るシステムで業務をサポート。

JVMCHR/関西医療介護協同組合

日本の介護現場とベトナムの若い人材を繋ぐ架け橋となり、両国の発展に貢献すること、それが私たちに課せられた使命です。

 

開催日時

開催日 2018年3月20日(火)
時間 10:00~18:00

定員・受講料

定員 各セミナー 20名   お申し込みは先着順になります。
受講料 無料

開催場所

大阪産業創造館 3Fマーケットプラザ

大阪府大阪市中央区本町1-4-5

◎地下鉄中央線・堺筋線 「堺筋本町」駅 1番出口より徒歩約5分

お申込み

セミナー申込み専用フォームよりお申込みください。

セミナーお申込みはこちら

「当社と同業の企業様のご参加は、お断りさせてただく場合がございますのでご了承ください。」

フェア概要

主催 小川電機株式会社 JVMCHR/関西医療介護協同組合 株式会社シリング 株式会社阪南ビジネスマシン
共催 応研株式会社
後援 株式会社高齢者住宅新聞社
お問合せ先 株式会社阪南ビジネスマシン 大阪支店 担当:宮崎
〒540-0005 大阪府大阪市中央区上町1丁目1-24
TEL:06-6767-3553