Preloader

HBM × 情報セキュリティ


迫り来る脅威から、企業の情報資産を守る。
そのための「盾」があります。

HBM IT SHIELDは、阪南ビジネスマシンのクラウド型セキュリティサービスです。
企業で使用されているPCのセキュリティ状態を一元で管理し、セキュリティ脅威に対する防御力を高めます。

また、操作ログ取得・USBメディア等の外部デバイス制御・URLフィルタリングなど、
豊富なオプション機能で社内のIT資産管理を促進します。

さらに、先進的なふるまい検知機能を搭載可能。ランサムウェアや標的型攻撃等、
近年爆発的に増加している未知のセキュリティ脅威に対しても高い防御力を発揮します。

もちろん、クラウド型サービスなので、高価なサーバーやVPNは必要ありません。
インターネットにつながっていれば、いつでも端末の管理が可能です。

例えば、このようなお悩みをお持ちの企業様におすすめです。


管理の重要性はわかるけど、システム担当者がいない…


HBM IT SHIELDなら、本社や拠点を含め、端末の一元管理が可能です。
見やすく・分かりやすく設計された管理画面から、必要な情報を一覧で把握。
独自の「セキュリティ辞書」により、自動で社内端末の脆弱性の診断が可能なため、
各部署や拠点のPCの情報の収集等、今まで時間を要していた管理工数を大幅に削減します。
また、状態の把握だけでなく、例えば数回のクリック操作のみで、全端末に対して指示を与えることも可能です。


ランサムウェアや標的型攻撃への対策をしたい


未知の脅威は、すぐそこまで迫っています。
ランサムウェア等に感染してしまうと、業務に必要なデータが失われる、LAN内のPCが使用不可になる等、
企業の運営に対して、深刻な被害をもたらします。

HBM IT SHIELDなら、
アンチウイルスソフトやUTMなど、従来のセキュリティでは防ぐことの難しかった脅威についても、
独自の分析技術を搭載したふるまい検知機能によって検出します。
企業にとって致命傷となりうる未知の脅威に対して、高い効果を発揮します。


(2017年5月24日更新)
ふるまい検知によって、WannaCry を検知・防御できることを確認しております。

阪南ビジネスマシンでは、情報セキュリティにお悩みの企業様向けに、
「HBM IT SHIELD」サービスをご提案させて頂いております。
商品の提供や環境構築を始め、操作のご説明など、お客様のご要望に応じて、
様々な形でのサービス提供を行ってまいります。

クラウド型サービス「HBM IT SHIELD」で、社内端末の管理、未知のウイルス対策を始めましょう。

HBM IT SHIELDについてのお問い合わせはこちら