給与計算システム

給与計算だけではないシステム運用を目指しましょう

阪南ビジネスマシンでは、各種ソフトメーカーの給与計算システムの導入支援をいたします。
少子高齢化・人口減少か進む中、働き手の確保を解決するために多様な働き方を認める「働き方改革」が叫ばれています。
今後さらに、「労働」と「賃金」に関するさまざまな法改正が続くことが予想されますので、より柔軟かつ、厳格な人事給与管理が求められてきます。

「働き方改革」に対応できるシステムの導入を。

育児をや介護をしながら働く方や、定年再雇用の方、外国人、障がい者の方等、労働人口減少に伴う働き手の確保のために、今後さらに多様な人材の採用が加速されると予測されます。さらに、時短勤務や在宅勤務など、長時間労働削減のために様々な施策がとられてきています。
このような状況の中で、多様な人材や雇用形態にいち早く対応しなければ、管理コストがばかりが増大してしまいます。
多様化する働き手の管理と、新しい「働き方」にしっかりと対応できるシステムを選択しましょう。


給与計算の自動化と分析から経営を見直す。

働き手と働き方の多様化により、給与体系ごとの手当の計算や給与明細書の配布など、手間がどんどん増えていく傾向にあります。
Excel等で給与を計算し管理することにはいずれ限界が生じてしまいます。多様な給与体系に対応できるシステムを導入しましょう。
また正社員と非正規社員の「同一労働、同一賃金」も話題となっております。今後、給与や待遇面において、雇用形態による格差が生まれないように
するための施策も必要になってきます。その際に使用できる分析帳票が出せるかも、システムを選択するうえで重要な要素になります。


自社インストラクターを要請しています。

お客様の多様な給与計算に関するニーズにお応えするために、阪南ビジネスマシンではさまざまなメーカーのシステムを取扱い、御社に最も適したシステムをご提案させていただいています。
また各メーカーの認定インストラクター資格を積極的に取得し、ご提案から導入支援まで、一括して自社で行うことができる体制を整えています。
給与計算システムの導入、入替をご検討の際はなんなりとお問い合わせください。


給与計算システム 取扱いメーカー一覧